メニューアイコン
青天の霹靂 米日記

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の生育は順調です~

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の生育は順調です~

6月20日に、晴天のもとで「青天の霹靂」の生育を調査しました。岩木山がきれいに見えますね。中南地域県民局では、昨年に引き続き、「青天の霹靂」技術普及拠点ほを15カ所設置して、農協など関係機関と連携して調査しています。平川市西野曽江の工藤憲男さんの特別栽培「青天の霹靂」は、調査の結果、草丈36.7cm、茎の数16.3本/株、葉の数6.7枚で、生育は順調であることが確認できました。工藤憲男さんは報道機

→ 続きを読む

FDA航空機10号機が『青森米「青天の霹靂」号』に命名されました

FDA航空機10号機が『青森米「青天の霹靂」号』に命名されました

この度、FDA(フジドリームエアラインズ)航空機10号機が「青森米『青天の霹靂』号」と命名され、6月14日に運航開始の式典が行われました。機体の搭乗口ドア付近と後方部分、機内の全84席のヘッドレストカバーに「青天の霹靂」のロゴマークがプリントされています。シルバーの機体に「青天の霹靂」の青天ブルーがよく映えていて、とても格好良いです!「青天の霹靂」号は、FDA全路線で来年3月31日まで運航します。

→ 続きを読む

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました~

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました~

5月17日に、平川市の工藤憲男さんの水田で特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました。津軽みらい農協特A米プレミアム研究会長の工藤さんは、平成25年から2年間の現地試験を含め、「青天の霹靂」の栽培は今年で5年目となります。 家族3人での田植え作業です。田植機に苗や肥料をセットします。 田植機を操作するのは後継者の工藤憲児さんです。育苗ハウスで4月中旬から育てた苗を、1株あたり3~5本、深さ3

→ 続きを読む

今日の米作り~中南地域の「青天の霹靂」の苗が順調に生育しています~

今日の米作り~中南地域の「青天の霹靂」の苗が順調に生育しています~

5月11日(木)に、中南地域「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチームが第2回連絡会議と育苗現地巡回を行いました。場所は、平川市杉館の「津軽みらい農協特A米プレミアム研究会」会員の阿部久雄さんの水稲育苗ハウス前です。中南地域県民局地域農林水産部長から「今年度から、米穀店等からの要望に対応して特別栽培に取り組む。チーム一体となって「青天の霹靂」の良食味・高品質生産と、特別栽培「青天の霹靂」が計画どおり

→ 続きを読む

「青天の霹靂」の米粉を使用した焼き菓子が発売されました

「青天の霹靂」の米粉を使用した焼き菓子が発売されました

本日4月20日、「青天の霹靂」の米粉を使用した焼き菓子が発売されました!こちらの商品は、JR東日本が、地域の魅力ある素材を使った商品を販売する「地域素材応援プログラム」の一環として、約半年をかけて、(株)ラグノオささきと共同開発しました。ナッツ入りのチョコレートケーキ「青天のショコラ」、抹茶風味の生地に金時豆が入った「青天のフィナンシェ抹茶」、お米の風味が広がるプレーンタイプ「青天のフィナンシェ」

→ 続きを読む