メニューアイコン
青天の霹靂 米日記

「青天の霹靂」の米粉を使用した焼き菓子が発売されました

「青天の霹靂」の米粉を使用した焼き菓子が発売されました

本日4月20日、「青天の霹靂」の米粉を使用した焼き菓子が発売されました!こちらの商品は、JR東日本が、地域の魅力ある素材を使った商品を販売する「地域素材応援プログラム」の一環として、約半年をかけて、(株)ラグノオささきと共同開発しました。ナッツ入りのチョコレートケーキ「青天のショコラ」、抹茶風味の生地に金時豆が入った「青天のフィナンシェ抹茶」、お米の風味が広がるプレーンタイプ「青天のフィナンシェ」

→ 続きを読む

今日の米づくり~知事が「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチーム員を激励しました~

今日の米づくり~知事が「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチーム員を激励しました~

平成29年産米の春作業が本格化するのを前に、「青天の霹靂」の良食味・高品質生産指導の要となる、生産指導プロジェクトチームのメンバーを三村知事が激励しました。「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチームは、「青天の霹靂」の良食味・高品質生産に向けた栽培技術の指導を徹底するために、平成27年3月末に東青、中南、西北の3つの県民局に設置されました。 この日は、これまで行ってきた栽培マニュアルの遵守や、衛星画

→ 続きを読む

今日の米づくり~「青天の霹靂」特別栽培の種まきが行われました~

今日の米づくり~「青天の霹靂」特別栽培の種まきが行われました~

水稲の種まきが中南管内でも始まっているなか、平成29年4月12日(水)、南津軽郡藤崎町水木地区にある横山英樹さんの作業場で、「青天の霹靂」特別栽培(農薬や化学肥料の使用量を通常の5割以下に減らした栽培)の種まきが行われました。 土を詰めた育苗箱を「は種機」のレールにのせると、育苗箱は奥に進み、水がまかれます。真ん中の装置で種がまかれます。この種は、津軽みらい農協常盤基幹グリーンセンターの施設で農薬

→ 続きを読む

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の温湯種子消毒作業が行われました~

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の温湯種子消毒作業が行われました~

 平成29年産から、津軽みらい農協特A米プレミアム研究会は「青天の霹靂」の特別栽培(農薬と化学肥料を慣行の5割以下に削減した栽培)を試行的に実施します。 スタートとして、平成29年3月27日(月)に、藤崎町常盤地区にある、津軽みらい農協常盤基幹グリーンセンターの施設で温湯種子消毒作業が行われました。  温湯種子消毒作業は、津軽みらい農協が農家から受託しています。 研究会は29年産特別栽培「青天の霹

→ 続きを読む

今日の米づくり~平成29年産「青天の霹靂」の最初の作業が始まりました~

今日の米づくり~平成29年産「青天の霹靂」の最初の作業が始まりました~

 津軽では雪解けが進み、春の気配が感じられるようになりました。 中南地域でも水稲作業が始まりましたので紹介します。  平成29年3月19日、平川市で苗生松(なんばいまつ)営農組合が、まさに晴天のもとで「青天の霹靂」の塩水選(えんすいせん)作業を行いました。  この種子は、このブログでも紹介した平賀水稲採種組合が生産したものです。  比重1.13の塩水に沈め、浮かんだものを取り除いて充実した種子

→ 続きを読む