青天の霹靂 米日記

こめたまと青天の霹靂でTKG

去る2月19日、日本穀物検定協会から青天の霹靂は、特A評価を受けました。【参考品種】

ホント、おいしいんです。

それがこうして全国のお米の評価をする機関から認められ、ホントうれしいです。

県庁では、翌日、横断幕が掲出されました!!

県庁横断幕.jpg

いよいよ秋のデビューが楽しみになります♪

さあて、今日のブログいってみましょう!!

これまでこのブログでは、毎週さまざまな県産食材や地域で愛されるおかずを食卓に並べ、青天の霹靂のおかずを選ばない頼もしさを実感してきました。

そして、

そして、いよいよ大本命を敢行します。

そう、TKG【たまごかけごはん】です♪

たまごとごはんのシンプルな組み合わせですが、シンプルだからこそ、その奥は深く、このブログの始まる頃から、青天の霹靂ならTKGはどうあるべきなのか(笑)と自問自答してきました♪

本日ブログが上げられたのは、このたまごとの出会いでした。

飼料米68.jpg

なんと青森県産米を全飼料の68%を配合する、青森うまれのたまご

「こめたま」です。

こめたま全景.jpg

たまごの黄身の色は、親鳥が食べた餌に依存します。

真っ白なお米を食べた「こめたま」は、そう、黄身がかなり色白です(^-^)ゝ

たまご割りました.jpg

白いオムレツができるね、と言われるほどです。

なのでこの色に敬意を表して、今回の味付けは、塩です。

ゆっくりとかき混ぜて、青天の霹靂へ投入!!

卵投入.jpg

つやのいい白さが際立つごはんに、薄黄色のこめたまをざざーっと。

ゆっくりとまぜまぜして、スプーンでいただきます♪

スプーンでリフトアップ.jpg

塩味にしたことで、お米とたまごそのものの素材の味をしっかり感じます。

青天の霹靂のきちんとした食感はたまごの水分があっても我慢してくれています。

お米の旨さとたまごのコクで、どんどん食べ進みます。

いい組み合わせ。

合います!!!

うまいのでもう一つのTKGをやってみました。

こちらです。

お醤油で超ゆるゆでたまご.jpg

超ゆるゆるゆでたまごをオンザライスして、お醤油チョロリのTKGです。

今度は白身がやや固形になっているので、液体はほとんどが黄身。

これならお醤油の出番です。

よおくかき混ぜながら、白身を小さく切って、のりを散らして、

崩してオンザのり.jpg

うまい!!

これだけ黄身のコクがあっても、ごはんのおいしさは負けていません。

双方がうまさを醸してくれます。

しかも海苔の香ばしさにスプーンが進みます♪

青天の霹靂はうまい。

特Aの評価を秋に是非お試しくださいね♪

なおき