青天の霹靂 米日記

大間漬と青天の霹靂

大間の海の幸・・・マグロが有名ですが、他の海の幸も、いいものありますよ~。

今日のごはんのおかずは、大間の海でとれた天然のツルアラメという昆布を使った「大間漬」です。

01_パック.JPG

ツルアラメ・・・あまり聞いたことないですね。調べてみると、昔は駆除の対象だったとか・・・。津軽地方では、昔から味噌汁の具などに使われていたようです。

写真の大間漬は、青森市浪岡のみつわ食品さんが製造しているもので、わさび風味とピリ辛の2種類あります。いずれも、青森独自のダシ「焼き干し」を使っているということで、ダシ好きの私にはピッタリのおかずです。

02_ねばり.JPG

見てください、この粘り! ごはんとの絡みがすごく期待できそう・・・サラサラっとごはんを食べてしまう自分が想像できます(笑)。

さて、「青天の霹靂」を炊きます。もちろん、今日も元気に土鍋炊きです。立ち上がる湯気の香りも相変わらずで、食欲をそそります。

03オンザごはん.JPG

味噌汁も作り、「青天の霹靂」に大間漬をのせ、本日の晩ご飯の完成です。ん~、おいしいごはんと味噌汁、そして漬け物・・・日本の食卓だなぁ、と、一人で満足感に浸りました。

04_すくうよ.JPG

大間漬とともに、「青天の霹靂」を食べてみると・・・「うわっ、ウマッ!」と、某テレビ番組でタレントさんが叫んでいますが、まさにその状態。こりゃ箸が止まりませんよ。

ツルアラメのコリコリとした食感と粘り、軽く香るワサビ、「青天の霹靂」のほのかな甘み・・・。一見、濃さそうな味付けにも見えますが、そんなことはなく、ごはんと混ぜて、本当にちょうど良いバランスです。

ピリ辛味もいけます。が、個人的には、わさび風味が好きかな~。いずれにしても、「青天の霹靂」と大間漬、危険なコンビです。食べ過ぎます。

ハッピーハンド