青天の霹靂 米日記

キツネメバル(マゾイ)と青天の霹靂

今回の「今日のおかずと青天の霹靂」は、キツネメバルです。
キツネメバルはマゾイとも呼ばれており、マゾイと言ったほうが親しみがある方も多いかと思います。
ちなみに、キツネメバルに見た目がよく似ているクロソイは、ソイと呼ばれることがあります。
どちらも同じメバル属の魚です。

1_マゾイ.jpg
準備したのは、約35cmのものです。
目が特徴的ですね。
内臓、鱗をとり、塩をふってグリルで焼きます。

2_マゾイ.jpg
グリルの中の魚とにらめっこしながら、約20分。
焼き上がりました。
こんがり焼こうと思ったら、胸ひれが焦げてしまいました・・・・。

それでは、炊きたての「青天の霹靂」と一緒にいただきます。

3_マゾイ.jpg
キツネメバルの身は、しっかりしています。
ほどよく脂がのっていて、上品な甘みで旨い!
また、パリッと焼けた皮がなかなかおいしい。
「青天の霹靂」と一緒に食べると、お互いがお互いをを引き立てあい、おいしさが倍増しました。

「青天の霹靂」は粘りとキレのバランスがよく、一粒一粒、存在感がありました。


AZU