青天の霹靂 米日記

田んぼアート

青森県津軽平野の南部に位置する田舎館村。
ここは、昔から稲作が盛んな地域です。

平成5年から始まった「田んぼアート」は、水田をキャンパスに見立て、色や種類の違う稲を絵の具がわりに巨大な絵を描くものです。
図柄は、年を重ねるごとに緻密で芸術性も高くなり、そのすばらしさから国内外の多くの人が訪れています。

今年の第1田んぼアート(田舎館村役場)のテーマは、「真田丸より 石田三成と真田昌幸」です。
7色12種類の稲が使われています。

①田んぼアート.jpg

「青天の霹靂」の稲で「青天の霹靂」の文字が描かれています。
画数が多くて難しい漢字ですが、見事に描かれていますね。

②田んぼアート.jpg

今年、4階展望デッキが新設されました。
広いスペースで、ゆったり見学いただけます。

ぜひ、足をお運びいただき、その迫力!美しさ!をご堪能ください。

※第2田んぼアート(道の駅いなかだて)「シン・ゴジラ」もお楽しみいただけます。
▼開館時間、料金など詳しくはこちらからhttp://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2013050200014/