青天の霹靂 米日記

六本木ヒルズでワークショップを開催しました

5月28日に、東京のど真ん中、六本木ヒルズに植えた「青天の霹靂」はスクスクと育ち、7月26日に出穂を確認したそうです。青森もそうですが、東京の「青天の霹靂」も、順調に生育してますね。

さて、8月20日、この六本木ヒルズで、小学生を対象としたワークショップを開催しました。

01集合写真.JPG

当日は、あいにくの雨。天気が良ければ、屋上庭園の「青天の霹靂」を観察しながら開催できたのですが、天気には勝てませんね。森タワー内の一室での開催となりましたが、そこは地上42階!・・・う~ん、スゴイ建物だなぁ。

02クイズ.JPG

ワークショップの内容は、「青天の霹靂」のことはもちろん、青森の農産物や水産物などなど、クイズを交えながら楽しく学ぶというものです。夏休みの自由研究のために来てくれた子どももいたようです。

03枝豆もぎ.JPG

「青天の霹靂」とともに屋上庭園で作付けしていた枝豆「あおもり福丸」と「あおもり豊丸」も、事前に根っこから抜いて部屋に準備しておき、子ども達に実を取ってもらう収穫体験をしてもらいました。

04重さゲーム.JPG

重さを変えた5つのお米の袋を、重い順番に当ててもらうゲームでは、事前にスタッフがやってまったく当たらなかったのに、子ども達は、ほぼ全員が当ててしまいました・・・な、なぜ?

05おにぎり食べる.JPG

最後に、「青天の霹靂」と枝豆の試食をしましたが、ごはんも枝豆も美味しい!と、大好評で、おかわりをする子どももいました。保護者の方も、その味の美味しさに驚いていたようです。

ということで、子ども達には、「10月に、今年の新米が発売されるので、見つけたら、お父さん、お母さんにねだって買ってもらってね~。」とPRをさせていただきました(笑)。

・・・早く、新米食べたいなぁ。

ハッピーハンド