青天の霹靂 米日記

おかわりごんぼと青天の霹靂

紅葉も終わり、気分は何となく冬ですね~。冬、私は一番好きな季節なんです。皆さん、スタッドレスタイヤに履き替えましたか?

さて、今日のおかずは、PR隊の小林隊員がイチオシの「おかわりごんぼ」です。

05タマゴオン.JPG

いきなり本日の完成形ですが、タマゴの周囲にある茶色いもの、こちらが「おかわりごんぼ」で、なんばんみそでおなじみのコムラ醸造さんが製造しています。

01パッケージ.JPG

十和田のゴボウを細かく刻み、しょうが、とうがらしなどでピリ辛に味付けされたもので、小林隊員曰く、「ついついごはんを食べ過ぎてしまうくらいにおいしい!」とのこと。とあるお店の情報では、まとめ買いをする方が多い人気商品とのことです。

ということで、28年産の新米!「青天の霹靂」を、今日も元気に土鍋で炊きました。

02炊きあがり.JPG

おおお! やっぱり新米の香りは一段と素晴らしいです。土鍋からの湯気、とっても食欲をそそりますね。粒が光ってます。
では、早速ごはんを茶碗に盛りつけ、「おかわりごんぼ」をオンザごはん。

04オンザごはん.JPG

いただいてみると・・・おおっと、最初は結構ピリ辛がきますね。でも、噛んでいくうちに、「青天の霹靂」の甘さとピリ辛が一緒になって、こりゃウマイ! 小林隊員がオススメするのも納得です。

ちょっとピリ辛を抑えてみようということで、最初の写真になりますが、タマゴの黄身だけを乗せてみました。タマゴは、黄身の白さが特徴のトキワ養鶏さんの「こめたま」です。

06タマゴとく.JPG

こ、これはたまらない! 「おかわりごんぼ」と「こめたま」、それぞれ単独でもおいしいのですが、ピリ辛醤油味とタマゴ、そして「青天の霹靂」・・・これはいい組み合わせ、ちょっと食べ過ぎたぞ~。

せっかく「走った分だけキャンペーン」で落ちた体重も、おいしいごはんとおかずのおかげで、アッという間に元どおり、です。

ハッピーハンド