青天の霹靂 米日記

シラウオと青天の霹靂

秋から冬にかけて、小型で繊細な味になるシラウオ。
八甲田山系のブナの森からミネラル豊富な水が絶え間なく注がれている小川原湖で漁獲されたシラウオは、船上ですぐに水氷りで締め、鮮度が良い状態で皆様に届けられています。

shirauo (600x450).jpg

※以前ご紹介したシロウオと見た目も名前もそっくりですが、全く異なる種類の魚です。

獲れたての新鮮なものが生で食べられるのは、地元だからこそ。
シラウオ丼にしていただきます(^^)

シラウオに隠れる前に、「青天の霹靂」をしっかり撮影(笑)

IMG_8284 (600x450).jpg

どんなに近付いても、白くてツヤツヤ。(羨ましい・・・)

シラウオをたくさんのせて、お醤油と、お好みで酢やネギ、生姜を入れてもOKです♪

IMG_8320 (600x450).jpg
卵をくずして、下からご飯をすくっていただきます♪

IMG_8345 (600x450).jpg

生のお魚と「青天の霹靂」は、何でこんなに相性が良いのでしょう・・・!
シラウオの良い感じの苦味と、「青天の霹靂」の上品な甘みが引き立つ大人の丼ぶりです♪

ぜひお試しください(^^)


くわ