青天の霹靂 米日記

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の生育は引き続き順調です~

6月30日に、「青天の霹靂」の生育を調査しました。
ここは黒石市追子野木にある葛西清美さんの「青天の霹靂」技術普及拠点ほで、今年から特別栽培を始めたほ場です。

1 CIMG8041 (800x600).jpg
担当農家の葛西さんが見守るなか、農業普及振興室の職員がイネの草丈、茎数、葉数を測定しました。
その結果、草丈47.3cm、茎の数18.1本/株、葉の数8.7枚で、生育は通常の栽培方法であった前年並みに順調であることが確認できました。

2 CIMG8064 (800x600).jpg
葛西さんは、「生育の遅れを心配していたが、今回の調査の結果、昨年並みで安心した。」と報道機関の取材に答えていました。
前回の調査の時と同様に、岩木山がきれいに見えます。

3 CIMG8057 (800x600).jpg
次回の調査は7月14日を予定しています。

(中南地域県民局地域農林水産部)