青天の霹靂 米日記

今日の米づくり~知事が「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチームを激励しました~

平成30年4月27日に、「青天の霹靂」の良食味や高品質生産を支える「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチームのメンバーを三村知事が激励しました。

02_ブログ.JPG

「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチームは、「青天の霹靂」の良食味・高品質生産に向けた栽培技術の指導を徹底するために、平成27年3月末に東青、中南、西北の3つの県民局に設置されました。

30年産米の春作業が本格化するのを前に各チームが集まり、栽培指導の徹底や、今年3月に「第3回宇宙開発利用大賞 農林水産大臣賞」を受賞したリモートセンシング技術を活用しながら、さらなる高品質栽培を行いたいと宣言がありました。

01_ブログ.jpg

それに対して、三村知事からは、宇宙開発利用大賞にならい「宇宙まで届くような驚きの美味しさを届けよう」と熱い激励のメッセージがありました。

また、チーム員には、採用2~3年の若いメンバーもおり、「青天の霹靂」の栽培指導を通じて経験を積んで欲しいとの言葉もありました。

03_ブログ.png

最後は、皆で気勢をあげて気持ちをひとつに。

今年もたくさんの皆さまに驚きの美味しさをお届けできるよう、青森県一丸となって邁進してまいりますので、出来秋を楽しみにお待ち頂ければ幸いです。