青天の霹靂 米日記

今日の米づくり ~「青天の霹靂」の田植えが行われました~

中南地域で田植作業がスタートしました。

今回は、5月15日に津軽みらい農協特A米プレミアム研究会 工藤憲男会長の水田で行われた、特別栽培「青天の霹靂」の田植作業風景をお伝えします。

IMG_5201傾き補正.jpg

この日の天気は暖かくて風も少なく、絶好の田植日和でした。

IMG_5204.JPG

4月15日に、は種した苗が立派に育ちました。
今年も、揃いが良く丈夫な仕上がりです。

DSC00970.JPG

田植機に苗や肥料をセットし、田植えがスタートしました。

DSC00967.JPG

田植機のオペレーターは、憲男さんの長男の工藤憲児さんです。

DSC00961.JPG

しっかり植え付けられた苗は、今後、分けつをして、大きくなっていきます。

IMG_5233.JPG

報道陣の取材を受けた工藤憲男さんは、今年のスタートの当たって「田植え、雑草対策、水管理など忙しくなるが、ひとつずつ初心を忘れず、大切に作りたい。」と、今後の意気込みを語ってくれました。

DSC00974文字反転.jpg

中南地域の田植作業は、これから本格化します。

(中南地域県民局地域農林水産部)