青天の霹靂 米日記

「青天の霹靂」を使用したプレミアムな食パンが誕生しました

八戸グランドホテルにて、「青天の霹靂」の米粉を使用した新しい食パンが誕生しました。

その名は、「米(マイ)プレミアムパン八八」!

IMG_4576.JPG

もっちりとしっとりが特徴とのことですが、その秘密はひと手間かけた湯種製法。

使用する粉の一部に熱湯を加えて捏ね、粉中のデンプンが糊化されたお餅のような生地(湯種)を作り、その湯種にその他の材料も加えて捏ね、丁寧に時間をかけてパン生地を作るそうで、その分旨味が凝縮され、もっちり感やしっとり感が強く、長い時間焼きたての柔らかさを楽しめるとのこと。

材料には、「青天の霹靂」の米粉のほか、白神山地から発見された「白神こだま酵母」が使用されており、小麦粉も「香り」「もっちり」「しっとり」を引き出す厳選小麦をブレンドしています。

IMG_4579.JPG

そのほか、青森県産のりんご果汁を加え、ふんわりやわらかな素材本来の風味を引き出しているとのこと。

IMG_4580.JPG

お米のようにおかずがすすんじゃうパンとのことで、塩辛、佃煮、納豆など、ごはんのお供との相性もばっちりだそうです。

ホテルスタッフのおすすめは「きんぴらごぼう」乗せとのこと。

私も、こんがり焼いたトーストとお味噌汁を一緒に食べることが好きなので、ぜひお気に入りのごはんのお供と味わってみたいです。

こちらの食パン、八戸グランドホテル1階のレストラン「サヴァロッソ」にて3月6日(土)から発売開始です。

なお、3~4月は土・日のみ販売となるそうですので、お買い求めの際には販売日にお気をつけください。

(matsu)