青天の霹靂 米日記

青天の霹靂を使用した奥入瀬ビールが販売されました

3月4日から、数量限定で青天の霹靂を使用したビールが販売されました。

青天の霹靂 大.jpg

奥入瀬ビールで有名な十和田湖ふるさと活性化公社が製造した
「奥入瀬ビール ケルシュ 青天の霹靂」

ケルシュとは、ドイツのケルン地方で伝統的に醸造されているビールのスタイルだそうです。

こちらのビールは、東日本大震災をきっかけに、2012年8月に立ち上がった東北地域にあるクラフトビールメーカーの組織「東北魂ビールプロジェクト」の取組の一環として製造されており、東日本大震災から10年を迎える令和3年3月11日に向けて、11社のブルワリーから各地域のお米と東北のホップを使用したビールが販売されます。

本日9日には、青山副知事表敬を行い、ビールの販売を報告しました。

IMG_4634.JPG

IMG_4641.JPG

副原料に青天の霹靂を使用したほか、東北産ホップIBUKIを100%使用。上面発酵で低温熟成させたことで、青天の霹靂らしいさっぱり感のあるフルーティーな軽いテイストがあり、これから春めいてくる季節に、ごくごくっと飲みたいビールに仕上がっています。

下記のお店で販売されているそうですので、今週末のお家時間にぜひお試しあれ♪

<容量>
1本 330ml

<価格>
550円(税込)

<製造本数>
約3,000本

<販売店>
東青地域:A-FACTORY、さくら野百貨店青森店、アスパム物産アスパム店、アスパム物産空港店、アスパム物産立ち呑み屋地酒アスパム(飲食店)、中南地域:加藤酒店、三八地域:八食サービスエイト、VISITはちのへ(ユートリー)、上北地域:四季彩館、OIRASE Brewery、とわだぴあ、道の駅しちのへ、やき鳥夢屋(飲食店)

(matsu)