青天の霹靂 米日記

今日の米づくり ~「青天の霹靂」の田植えが行われました~

今日の米づくり ~「青天の霹靂」の田植えが行われました~

中南地域で田植作業がスタートしました。 今回は、5月15日に津軽みらい農協特A米プレミアム研究会 工藤憲男会長の水田で行われた、特別栽培「青天の霹靂」の田植作業風景をお伝えします。 この日の天気は暖かくて風も少なく、絶好の田植日和でした。 4月15日に、は種した苗が立派に育ちました。今年も、揃いが良く丈夫な仕上がりです。 田植機に苗や肥料をセットし、田植えがスタートしました。 田植機のオペ

→ 続きを読む

シラウオのかき揚げと青天の霹靂

シラウオのかき揚げと青天の霹靂

青森県の太平洋側に位置する小川原湖では、春のシラウオ漁が盛んに行われていて、スーパーの魚売り場でも、生のシラウオを見かけるようになりました。 お刺身でいただいてもシャキッとした食感とほろ苦さが美味しいのですが、今回は、シラウオを三つ葉とかき揚げにして、青天の霹靂といただきます。 揚げたてのシラウオのかき揚げ、お塩をぱらっと振って、ごはんの上へ。 ふわっとした食感に、火を通したことでほろ苦さはな

→ 続きを読む

おつまみの青天の霹靂

おつまみの青天の霹靂

これまで青天の霹靂を食べた方から、たくさんのご感想やご意見をいただきました。 その中で、ずっと気になっていたのが、「このお米はお酒のつまみにもよいのでは」というご意見。 せっかくの連休、青森のおいしいお酒をいただきながら試してみようと、以前、青天の霹靂応援大使の栗原心平さんに伺ったレシピを作ってみました。 適量の刻んだ塩昆布に、粗びきのブラックペッパーを混ぜ、一口おむすびにし、青森の地酒と一緒に

→ 続きを読む

あおもり和牛と青天の霹靂

あおもり和牛と青天の霹靂

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で和牛の消費が減少していると報道で目にされた方も多いと思います。 青森県にも、倉石牛、三戸・田子牛、十和田湖和牛などに代表される「あおもり和牛」があり、自然豊かな青森の恵みを受け、畜産農家の愛情たっぷりに育てられています。 消費が落ち込んでいるいまこそ、地元で食べて応援!ということで、今回はお肉屋さんで購入したあおもり和牛と青天の霹靂をいただきます。 今日の気分

→ 続きを読む

サクラマスの漬けと青天の霹靂

サクラマスの漬けと青天の霹靂

4月も下旬となり、青森市内の川沿いの桜も満開と、春の訪れを感じていますが、今年は、お花見も難しい状況ですので、毎日の食事を通して季節を感じています。 今日は、まさに春を感じる食材「サクラマス」を漬けにして、青天の霹靂と一緒にいただきたいと思います。 名前に「サクラ」とあるとおり、春が咲く頃に水揚げされ、成熟すると体の色が桜色になるという、まるで春の使者のようなサクラマス。 このサクラマスを漬けに

→ 続きを読む