青天の霹靂 米日記

今日の米づくり~「青天の霹靂」の生育調査を行いました~

今日の米づくり~「青天の霹靂」の生育調査を行いました~

6月29日、雨間を縫いながらの生育調査です。 写真の調査場所は、平川市舘田の「青天の霹靂」拠点ほ。この地域では、調査する株の目印用に立てた調査棒が傾くほど強い風があったようです。  蒸し暑い中、合羽を着たり脱いだりしながら草丈、茎数、葉齢を調査します。 葉色値の測定です。葉色値から、稲の栄養状態がわかります。間もなく行われる追肥量の目安とします。 肝心の「青天の霹靂」は、6月中旬の低温で、

→ 続きを読む

駅弁「青天の霹靂 米日記」が発売されます

駅弁「青天の霹靂 米日記」が発売されます

この度、「青天の霹靂」を使用した駅弁「青天の霹靂 米日記」が発売されることとなりました。 この駅弁は、JR東日本盛岡支社と有現会社幸福の寿し本舗が共同開発したもので、このブログで過去に紹介した「青天の霹靂」に合うおかずを中心に、青森県産食材がふんだんに使用されています。 青森を代表する食材であるホタテやごぼうのほか、あんずのしそ巻など青森ならではのおかずがたっぷり。十和田市産の野菜や地酒を使用

→ 続きを読む

今日の米づくり~「青天の霹靂」の生育調査を行いました~

今日の米づくり~「青天の霹靂」の生育調査を行いました~

6月20日、絵に描いたように雲間が浮かぶ岩木山を背にして「青天の霹靂」の生育調査をしました。 中南地域県民局では、今年も「青天の霹靂」技術普及拠点ほを15カ所設置し、生産指導のために生産調査を行います。写真の調査場所は、田植えでもご紹介した平川市西野曽江の工藤さんのほ場です。 真剣な眼差しで、調査結果を確認しています。 報道機関の取材を受ける工藤さん。「6月中旬に寒い日もあり心配したが、調

→ 続きを読む

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました~

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました~

中南地域では、田植えがピークを迎えています。5月16日に平川市の工藤憲男さんの水田で行われた、特別栽培「青天の霹靂」の田植作業風景をお伝えします。 田植機の操作は、息子の憲児さん。頼もしき後継者です。 今後の生育が楽しみになるような、苗の仕上がりです。さすが、工藤さん!! 津軽みらい農協特Aプレミアム研究会会長である工藤さんは、平成25年から2年間の現地試験を含め、「青天の霹靂」の栽培は6年

→ 続きを読む

今日の米づくり~中南地域の「青天の霹靂」の苗が順調に生育しています~

今日の米づくり~中南地域の「青天の霹靂」の苗が順調に生育しています~

 5月14日(月)に、中南地域「青天の霹靂」生産指導プロジェクトチームが第2回連絡会議を行いました。 場所は、藤崎町水木の「津軽みらい農協特A米プレミアム研究会」会員の横山英樹さんの育苗ハウスです。  農業普及振興室から「青天の霹靂」の作付けや「技術普及拠点ほ」の設置計画等について説明を行い、チーム員が特別栽培「青天の霹靂」の苗の生育状況を確認しました。  横山さんの特別栽培「青天の霹靂」への

→ 続きを読む