青天の霹靂 米日記

新米を筋子で

新米を筋子で

待っていました、新米。 米粒ひとつひとつがつややかで、香りが高く、ごはんから上がる湯気を吸いこむだけで心が満たされます。 まずは筋子と。知っていましたがやはり相性抜群です。 皆さんは「青天の霹靂」の新米、どんなおかずと食べましたか? (matsu)

→ 続きを読む

令和2年産「青天の霹靂」の販売が開始されました

令和2年産「青天の霹靂」の販売が開始されました

10月10日、令和2年産「青天の霹靂」の販売が開始され、県内8か所のスーパーで「青天の霹靂」PR隊が新米の購入を呼びかけました。 また、イトーヨーカドー青森店では、ミス・クリーンライスあおもりの3人もお客様に新米をPRです。 新米を心待ちにしてくださった皆様、いよいよ今日から味わっていただけますよー! ぜひお近くのお店でお買い求めくださいませ。 (matsu)

→ 続きを読む

令和2年度のプロモーションテーマを発表しました

令和2年度のプロモーションテーマを発表しました

いよいよ明後日10日から、本年産「青天の霹靂」が販売されます。 それに先がけ、本日令和2年度のプロモーションテーマを発表しました。 それは、 「カレーにしませんか。」です。 「青天の霹靂」は、カレーと食べるとその個性がよくわかります。 ルーと合わせることで、粒立ちや粒のほどけ具合、クセのなさなど、これまでのもっちりとしたお米との違いが際立ち、「さっぱりとはこういうことか」と感じられることから、カ

→ 続きを読む

令和2年産「青天の霹靂」の精米作業が行われています

令和2年産「青天の霹靂」の精米作業が行われています

今週10日土曜日の販売開始に向け、「青天の霹靂」の精米作業が進められています。 写真は全農あおもりパールライスセンターでの作業の様子です。 各産地から運ばれた玄米は、まずわらや石などの大きな異物が取り除かれます。 その後、いよいよ精米されたお米は、小さな異物や着色粒などを取り除くため、ふるいや光選別機にかけられ、袋詰めされていきます。 販売を目前に控え、順調に準備が進んでいます。 お手元

→ 続きを読む

毛豆ごはんで青天の霹靂

毛豆ごはんで青天の霹靂

稲刈りの時期に出回る、津軽の秋のごちそう「毛豆」。 特徴はその名のとおり、豆のさや全体が毛で覆われていること。 毛が多いほど美味しいなんて噂も聞こえます。 旬の毛豆を茹でて、炊き立ての青天の霹靂とさっと混ぜ、豆ごはんでいただきます。 青天の霹靂の香りと毛豆の相性がよく、毛豆の濃厚な味わいとほくっとした食感に秋の訪れを感じます。 ふっくらと実が詰まった毛豆は、さやのままフライパンで蒸し焼きにして

→ 続きを読む