青天の霹靂 米日記

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の生育は引き続き順調です~

今日の米づくり~特別栽培「青天の霹靂」の生育は引き続き順調です~

6月30日に、「青天の霹靂」の生育を調査しました。ここは黒石市追子野木にある葛西清美さんの「青天の霹靂」技術普及拠点ほで、今年から特別栽培を始めたほ場です。担当農家の葛西さんが見守るなか、農業普及振興室の職員がイネの草丈、茎数、葉数を測定しました。その結果、草丈47.3cm、茎の数18.1本/株、葉の数8.7枚で、生育は通常の栽培方法であった前年並みに順調であることが確認できました。葛西さんは、「

→ 続きを読む

「青天の霹靂」のたまごかけごはんが食べられます!

「青天の霹靂」のたまごかけごはんが食べられます!

6月30日(金)~7月2日(日)まで、観光物産館アスパムで「あおもりたまごかけごはんまつり」が開催されています!お好きな県産たまごのたまごかけごはんが味わえます。そして、たまごかけごはんのお米は、我らが「青天の霹靂」です!本日お昼過ぎに行きましたが、すでにSセットとAセットは売り切れ!どのたまごにしようか悩みます・・・そんな方のために、一部ご紹介します。(たまごとごはんのほかに、みそ汁と漬物が付き

→ 続きを読む

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の生育は順調です~

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の生育は順調です~

6月20日に、晴天のもとで「青天の霹靂」の生育を調査しました。岩木山がきれいに見えますね。中南地域県民局では、昨年に引き続き、「青天の霹靂」技術普及拠点ほを15カ所設置して、農協など関係機関と連携して調査しています。平川市西野曽江の工藤憲男さんの特別栽培「青天の霹靂」は、調査の結果、草丈36.7cm、茎の数16.3本/株、葉の数6.7枚で、生育は順調であることが確認できました。工藤憲男さんは報道機

→ 続きを読む

FDA航空機10号機が『青森米「青天の霹靂」号』に命名されました

FDA航空機10号機が『青森米「青天の霹靂」号』に命名されました

この度、FDA(フジドリームエアラインズ)航空機10号機が「青森米『青天の霹靂』号」と命名され、6月14日に運航開始の式典が行われました。機体の搭乗口ドア付近と後方部分、機内の全84席のヘッドレストカバーに「青天の霹靂」のロゴマークがプリントされています。シルバーの機体に「青天の霹靂」の青天ブルーがよく映えていて、とても格好良いです!「青天の霹靂」号は、FDA全路線で来年3月31日まで運航します。

→ 続きを読む

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました~

今日の米作り~特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました~

5月17日に、平川市の工藤憲男さんの水田で特別栽培「青天の霹靂」の田植えが行われました。津軽みらい農協特A米プレミアム研究会長の工藤さんは、平成25年から2年間の現地試験を含め、「青天の霹靂」の栽培は今年で5年目となります。 家族3人での田植え作業です。田植機に苗や肥料をセットします。 田植機を操作するのは後継者の工藤憲児さんです。育苗ハウスで4月中旬から育てた苗を、1株あたり3~5本、深さ3

→ 続きを読む