メニューアイコン
青天の霹靂 米日記

アワビと青天の霹靂

アワビと青天の霹靂

買い物に行ったら、まあまあお手頃?な値段で「青森県産アワビ」が売っていたので、年末だしブログの記事も豪華にいこう!と思い購入。ということで、今回の「今日のおかずと青天の霹靂」は、アワビ(刺身)です。 アワビをさばいたことがなかったので少し心配でしたが、インターネットで調べてやってみることに。まずは、アワビに塩をふり、2、3分たったら水で流し、続いて、たわしで汚れ等を洗い落としました。そして、わが

→ 続きを読む

「青天な人々」吉田香織さん、打越忠夫さん、M高史さん

「青天な人々」吉田香織さん、打越忠夫さん、M高史さん

今年の「青天の霹靂」は、「走る!」がテーマです。青天な人々、本当に久しぶりですが、この「走る!」にふさわしい方々の登場です。 中央の女性は、吉田香織さんです。今年8月の北海道マラソンでの優勝を始め、数々のレースで活躍している、現役バリバリのアスリートです。スゴい!! 右側の男性は、吉田さんのコーチを務めている打越忠夫さんです。かつて、日本代表として1993年の世界陸上にも出場し、男子マラソンで日

→ 続きを読む

南部太ネギと青天の霹靂

南部太ネギと青天の霹靂

「ネギパやろう!ネギパ!」・・・知人から、パーティに誘われました。ネギパって、ネギパーティ?ということで、用意されたのが、この巨大なネギ、「南部太ネギ」です。それも大量に10本以上も! 南部太ネギは、一時、絶滅しかけたネギです。しかし、地元の農業高校の先生が唯一の生産者から種を分けていただき、生徒が学校の畑で栽培を続け、現在は、若手農家が生産を拡大しているそうです。 その特徴は、普通のネギの1.

→ 続きを読む

シラウオと青天の霹靂

シラウオと青天の霹靂

秋から冬にかけて、小型で繊細な味になるシラウオ。八甲田山系のブナの森からミネラル豊富な水が絶え間なく注がれている小川原湖で漁獲されたシラウオは、船上ですぐに水氷りで締め、鮮度が良い状態で皆様に届けられています。 ※以前ご紹介したシロウオと見た目も名前もそっくりですが、全く異なる種類の魚です。 獲れたての新鮮なものが生で食べられるのは、地元だからこそ。シラウオ丼にしていただきます(^^) シラウオ

→ 続きを読む

ヒラメと青天の霹靂

ヒラメと青天の霹靂

今回の「今日のおかずと青天の霹靂」は、青森県の魚に指定されている「ヒラメ」です。青森県では、ヒラメの稚魚を生産・放流する「つくり育てる漁業」を進めており、漁獲量は全国トップクラスです。参考までに、青森県の花は「りんごの花」、鳥は「白鳥」、木は「ヒバ」です。 2切れ入りを購入し、刺身と昆布締めでいただくことにしました。まず、昆布締めの準備をします。大きな昆布がなかったので、昆布をバットにしきました

→ 続きを読む