青天の霹靂 ディスプレイコンテスト開催報告

2016年11月28日〜2017年2月26日まで、
全国の「青天の霹靂」販売店を対象に、
「青天の霹靂ディスプレイコンテスト」を開催しました。
日本全国113店舗からご応募をいただき、厳正な審査の結果、
グランプリ2店舗(スーパー部門/個人商店部門・各1店舗)、
準グランプリ4店舗(同・各2店舗)を決定しました。
受賞作品をご紹介します。

ディスプレイコンテストとは
商品や店頭ツールで売り場を自由に装飾し、
その創意工夫を競い合うもので、販売店の意欲向上とともに、
「青天の霹靂」をより多くのお客様に知っていただくことを目的としています。

審査基準
・訴求力(お客様が買いたくなる売り場) ・お客様へのインパクト
・独創性(オリジナリティ) ・ボリューム感 ・その他の優れている点
以上の5点を、「あおもり米「青天の霹靂」ブランド化推進協議会」の主要構成団体代表6名が審査。
審査基準
  • ・お客様へのインパクト
  • ・独創性(オリジナリティ)
  • ・ボリューム感
  • ・その他の優れている点

以上の5点を、「あおもり米「青天の霹靂」ブランド化推進協議会」の主要構成団体代表6名が審査。

スーパー部門

グランプリ

イオン板橋店
(東京都板橋区)

イオン板橋店様(東京都板橋区) のぼり、ポスター、パネルなどのツールを最大限に活用したボリューム感あふれる陳列。
ユーモラスな案山子や米俵に、思わず足を止めてしまいそうです。
準グランプリ
  • イオンスタイル東戸塚店
    (神奈川県横浜市)

    イオンスタイル東戸塚店様(神奈川県横浜市) 目立つ場所に堂々と並べられた米袋が印象に残ります。「青天の霹靂」らしさをよく表現していただいているディスプレイです。
  • イトーヨーカドー弘前店
    (青森県弘前市)

    イトーヨーカドー弘前店様(青森県弘前市) のぼりの使い方が斬新です。インパクトがありながら、きれいにまとめられており、ギフトボックスの陳列にも工夫がありました。

個人商店部門

グランプリ

安室商事(株)
(神奈川県横浜市)

安室商事(株)様(神奈川県横浜市) ロゴマークが目立つように展示してあります。限られたスペースながらツールを工夫し、
オリジナリティあふれる売り場をつくっていただきました。
準グランプリ
  • (株)城東食糧
    (青森県弘前市)

    (株)城東食糧様(青森県弘前市) 「青天の霹靂」についての自筆の説明や、贈答用としてのお客様への提案など、「青天の霹靂」への思い入れが感じられます。
  • 中村米穀店
    (青森県青森市)

    中村米穀店様(青森県青森市) すっきりとまとめられた見やすい売り場。心遣いのあるメッセージボードが印象的で、親しみが湧きます。
ご応募いただいた店舗の皆様、ありがとうございました。
どの売り場も、店頭ツールや売り場スペースを活用し、それぞれに工夫されており、
「青天の霹靂」を応援してくださる方々の存在、その心強さを感じられる機会となりました。
これからも、関係者一丸となって生産・宣伝販促に努めてまいりますので、
引き続きのご協力とご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。